ゴスペルを中心にR&Bなどシンガーとしてソロでも活躍するほか、ゴスペルユニット「PAUSA」のシンガーでもある遠谷政史が2010年に誕生させたゴスペルシンガーズグループ。

当初は固定メンバーによる活動でしたが、2014年よりどなたでも参加していただける今の形に生まれ変わり活動しています。ゴスペルの中でもコンテンポラリーゴスペルを中心に、そしてその中でもクワイア曲だけでなく、特にリードシンガー+シンガーズというスタイルを中心に、発声や歌唱法など高いレベルで音楽的要素も細かく追求しながら、ゴスペルにより深く触れ、歌詞や背景を大切にしながら歌っています。

歌詞や背景に触れながら自分のペースで楽しく声を合わせゴスペルを歌う、またはシンガーズチームを目指す、初めての方から中級程度の方までのチーム「オープンチーム」と、発声や歌唱法など高いレベルで音楽的要素も細かく追求しながら、ゴスペルにより深く触れ、そしてゴスペルの楽しさや深みを歌で伝える対外的な活動もしていく上級者向けのチーム「シンガーズチーム」があります。(現在シンガーズチームの募集はしていません)

なにか新しいことを始めたい、元気になりたい、ゴスペルを歌ってみたい、もっと歌がうまくなりたい、もっとゴスペルを追求してみたい、シンガーズにチャレンジしてみたい、ゴスペルを多くの人に伝えたい、プロのシンガーになりたい… 男女、年齢、クリスチャン/ノンクリスチャンは問いません。現在は「オープンチーム」で一緒に歌ってくれるメンバーを随時募集しています!また、無料体験参加も実施していますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

募集要項

2 Teams

CONBRIOには、ゴスペルが初めての方や初心者からベテランまで、誰でも参加できる「オープンチーム」と、音源審査があり上級者を対象とした「シンガーズチーム」の2種類があります。どちらのチームもただゴスペル曲を歌うだけでなく、ゴスペルの背景や歌詞の内容を知り、そしてより深くゴスペルを味わっていくために、牧師または伝道師を招いて解説をしてもらう機会も用意しています。(不定期開催)

練習日程(【予定】は変更になる場合があります)
  • 2017年4月1日(土) [Open] 14:30〜17:30
  • 2017年4月15日(土) [Open] 14:30〜17:30
  • 2017年5月13日(土) [Open] 14:30〜17:30
  • 2017年5月20日(土) [Open] 14:30〜17:30
  • 2017年6月10日(土) [Open] 14:30〜17:30
  • 2017年6月17日(土) [Open] 14:30〜17:30
  • 2017年7月8日(土) [Open] 14:30〜17:30
  • 2017年7月22日(土) [Open] 14:30〜17:30
  • 2017年8月5日(土) [Open] 14:30〜17:30
  • 2017年8月19日(土) [Open] 14:30〜17:30
  • 2017年9月2日(土) [Open] 14:30〜17:30
  • 2017年9月16日〜18日 合宿
  • 2017年9月30日(土) [Open] 14:30〜17:30
  • 2017年10月7日(土) [Open] 14:30〜17:30
  • 2017年10月21日(土) [Open] 14:30〜17:30
  • 2017年11月4日(土) [Open] 14:30〜17:30
  • 2017年11月18日(土) [Open] 14:30〜17:30
  • 2017年12月2日(土) [Open] 14:30〜17:30
  • 2017年12月16日(土) [Open] 14:30〜17:30
  • 2018年1月13日(土) [Open] 14:30〜17:30
  • 2018年1月20日(土) [Open] 14:30〜17:30
練習場所(変更になる場合があります)
  • 東京フリー・メソジスト教団 小金井教会
Treble

Open Team

歌詞や背景に触れながら自分のペースで声を合わせ楽しくゴスペルを歌いたい方、またはシンガーズチーム参加を目指したい方など、初めての方から中級程度の方を対象としたチームです。

  • 対象:どなたでも
  • 定員:なし
  • 場所:都内スタジオ又は公民館/教会など
  • 練習日:基本土曜日2回/月(3時間)
  • 入会金:1,500円
  • 会費:4,500円/月
  • 学割:3,500円/月
    (イベント等により別途徴収する場合があります)
Treble

Singers Team

発声や歌唱法など高いレベルで音楽的要素も細かく追求しながら、ゴスペルにより深く触れ、そしてゴスペルの楽しさや深みを歌で伝える対外的な活動もしていく上級者を対象としたチームです。参加するには音源による審査があります。

  • 対象:上級者
  • 定員:ソプラノ/アルト/テナー各3〜8名
  • 審査:音源審査あり()
  • 場所:都内スタジオ又は公民館など
  • 練習日:基本土曜日2回/月(3時間〜)
    (状況に応じて練習日や時間が増えることがあります)
  • 初期機材費:2,000円
  • 会費:4,500円/月
    (イベント等により別途徴収する場合があります)
  • 対外的活動によるギャランティ:場合により有り(ただし商業目的の活動を主とはしていませんので逆の場合もあります)
  • その他:ご自分のマイクとマイクスタンドを用意していただきます
  • ※指定ゴスペル曲を歌った録音音源を送っていただきます。詳細は応募後に別途お知らせします。

参考動画

Movies

About

CONBRIO

2010年に7名のシンガーズグループとして結成され、その後3名のシンガーを迎え10名で活動してきました。

奴隷制度による絶望の中、黒人たちを暗闇から光へと導いた神へ、賛美し、祈り、告白するブラック・ゴスペルをベースとして、その音楽的クオリティだけでなく本物の「ゴスペル」に触れ歌うということをとても大切にしています。メンバーの大半はノンクリスチャンですが、ディレクターをはじめ、時には牧師や伝道師のメッセージを聞いて、より深い歌を歌えるようにレッスンをしています。

CONBRIO[コンブリオ]の語源は、音楽用語【con brio】で「元気よく」「生き生きと」という意味。神への熱い思い、生きていることの喜びを歌声にのせて、関東圏を中心に単独ライブをはじめ、多くのゴスペルフェスティバルや各種イベントに出演するなど精力的に活動を展開してきました。

これまでの活動履歴は旧ホームページhttp://www.conbrio.me/old/)にてご覧いただけます。
また、その他の情報は「CONBRIOゴスペルコンサート2013特設サイト」(http://2013.conbrio.me)でもご覧いただけます。

  • director / singer
    遠谷 政史

    【公式HP】http://stoya.jp

    母親の影響で幼少の頃からスティービー・ワンダー、マイケル・ジャクソンなどのブラック・ミュージックに囲まれた環境で育ち、歌うのも聴くのもブラック・ミュージックオンリーの生活を送る。

    やがてゴスペルに出会い、音楽的魅力に惹き込まれるとともにそのメッセージに人生を大きく変えられ、本格的にゴスペルシンガーとして歩みはじめた。

    2010年には拠点である東京でゴスペルグループ『CONBRIO(コンブリオ)』を結成し、ディレクターとしてグループを牽引。ゴスペルワークショップ、ボーカルレッスンのほか、他アーティストのクワイアアレンジやクロマティック・ハーモニカ演奏なども手がける。

    2013年には本場アメリカでも高い評価を得ているゴスペルディレクター/ピアニストの大山小夜子(おおやま・さよこ)と共に『PAUSA(パウザ)』を結成、活動を始める。2014年2月にリリースしたファーストミニアルバム「UNCONDITIONAL LOVE」は限定盤が瞬く間に完売。2015年5月には待望のオリジナルアルバム「OPEN YOUR DOOR」をリリースし、レコ発ツアーを行う。また同年のSapporo City Jazz Festival パークジャズコンテストのファイナリスト10組に選出された。2016年には多くのアーティストとのジョイントライブを行う他、米ニューヨークとロサンゼルスではライブハウスと黒人教会で演奏し大好評を博した。

    その日本人離れした歌唱力が近年注目を浴びてきており、2015年にはJAPAN MASS CHOIRデビューCD「POWERFUL」のリードボーカルに起用された。同CDはアメリカ・ビルボードのゴスペル部門トップ10にランクイン。ドーヴ賞にもノミネートされるなど、目覚ましい活躍を見せている。

参加する

Join Us!

一緒に歌ってみたいと思った方は、下記のフォームに必要事項を入力してください!まずはお問い合わせだけでも結構です。「info@conbrio.me」までどなたでもお気軽にどうぞ!

希望チーム 希望パート
参加者情報
Need Help?

フォームでうまく送信できない場合には、info@conbrio.meまで下記の必要事項をメールにて送ってください。

info@conbrio.me
希望チーム
希望パート[Singers Team希望者のみ]
お名前
Email
電話番号
その他



Get social
Treble